Twitterは若者だけのものじゃない!コミュニケーションツールとしての活用術

ブログ運営

こんにちは!
とだまこです!

Twitter(ツイッター)
「若者が使うもの」
「インフルエンサーが使うもの」
と思っていませんか?

Twitterのアカウント自体は持っているけど
見る専門でほとんど活用していない。。。

情報収集のためだけに
Twitterを使っていませんか?

社会人になってから
仕事が忙しくて友人に会う機会が減った、、、

本当は外交的な性格なのに
学生の時のように飲み会に参加する時間が無い、、、

さらに、
コロナの影響もあり
ますます人と関わる機会が減ってしまった、、、

色んな人に会うことで
刺激と活力をもらっていたのに
会う機会がなくなり日常がつまらなくなった、、、

こんな気持ち、
心のどこかにありませんか?

・人と関わりたいけど時間がない
・新たな出会いの場が減った
・日常に少しだけ刺激が欲しい

実はこっそり見る専門として
Twitterアカウントを持っているというあなた!
もっとTwitterを活用してみてください。

私も半年前までは
ツイートを見るでした。

でも、コロナ禍に退職することが決まり
人とコミュニケーションをとる機会が
確実に減ることを心配して、
退職を機にツイートをする側になりました。

Twitterを始めた結果、
知らなかった情報に触れることができ、
実生活では決して会うことのない方々とも
交流することができました。

数あるSNSの中でも
日本のTwitter利用者数は
4500万人以上
にものぼります。

SNSの利用者人口は今も増加していて
若い世代に限らず幅広い世代
利用者が増えているとの調査結果が出ています。

今や情報収集に使うだけでなく
コミュニケーションをとる手段としても
多くの人にTwitterは利用されています。

この記事では、
コミュニケーションツールとしての
Twitterについてお伝えしていきます。

この記事を読めば

  • Twitterの活用法がわかる
  • 知らない世界を知ることができる
  • 悩み解決につながる可能性が広がる

大人になってから新しい出会いがなくなった、
と言う人でも
Twitterを使えば出会いを増やすことができます。

また、今まで知らなかった
新しい情報を知る可能性が広がります。

もしこの記事を読まなければ

  • SNSへの抵抗感を抱いたままになる
  • 今後の趣味や人生の財産に出会う機会を失う
  • 悩み解消の糸口があるのに知らずに時間が過ぎる

今後の人生を豊かにするために
Twitterを利用しない手はありませんよね?

コミュニケーションツールとしてのTwitter
一緒に見ていきましょう。

なぜTwitterなのか

今さらTwitter?
と思われるかもしれません。

確かにここ数年は
SNSの中でもInstagramやTikTokが
若い世代中心に流行り、
メディアで話題になることがあります。

なぜ今Twitterをおすすめするのか、
他のSNSとの違いを見ながらお伝えします。

そもそもSNSとは

SNSは
ソーシャル・ネットワーキング・サービスの略です。

Web上で社会的なネットワークを作り
コミュニケーションを取ることができる
サービスのことです。

日本ではTwitterの他に、
・Facebook
・Instagram
・TikTokなどが
普及しています。

ほとんどのSNSは
メールアドレスや電話番号を登録することで
簡単に利用することができますが、
中には招待制のSNSもあるそうです。

私自身は、
10年ほど前からFacebookを使い始め、
今ではTwitterとInstagramも使用しています。

Twitter、Facebook、Instagram
どれもSNSではありますが、
それぞれ仕様が異なります。

Twitter(ツイッター)
140文字以内の文章で交流するSNS。
日常生活で起きたことをつぶやいたり、
リアルタイムで最新のニュースや情報を
知ることができる。

Facebook(フェイスブック)
世界中で広くシェアされていて、
海外の人とつながることに強いSNS。
写真と文章の両方を投稿し、思い出として
日記のように使用されることもある。

Instagram(インスタグラム)
写真や動画を投稿して共有するSNS。
長い文章の投稿も可能だが、
「インスタ映え」という言葉ができたようにオシャレな写真を視覚的に楽しめる。

スマホやパソコンを使って、
オンライン上で自分に合った方法で
自分の好きな時間に交流できるのがSNSです。

Twitterの特徴

Twitterは
140文字以内の短い文章を投稿する」
リアルタイムで情報が表示される」
のが特徴です。

文章と合わせて画像や動画を投稿したり
音声のみの投稿も可能です。

日常生活で起きたことや
自分の意見、悩みなどの現状をつぶやくと、
他のユーザーはリアルタイム
そのツイートを見ることができます。

拡散力が高いこともTwitterの特徴の一つです。

面白いツイートや有益なツイートは
リツイートされることで多くの人の目に触れ、
一瞬で情報が広がっていきます。

うまく活用すれば新しい情報を
いち早く手に入れることが可能なツール
とも言えます。

Twitterの利用目的で一番多いのが
情報収集です。

インターネットで検索したり
本で調べるだけでは得られない、
リアルタイムの情報を見ることが
Twitterでならできます。

たとえば、趣味の情報収集をし、
時には自分から趣味の情報を発信する。

こうすることで
共通の趣味を通して様々な人と
コミュニケーションを取れるのも魅力です。

Twitterのメリット

リアルタイムの情報を検索し
知ることができるのが
Twitterの特徴であり最大のメリットです。

私はよく観光地に行く際、
現地の混雑状況や道路状況を検索します。

たとえば「定山渓温泉 渋滞」と検索し、
最新のツイートを見ていくと
今現在、道路が渋滞していることがわかり、
別のルートで帰ろうと判断することもあります。

また、私から情報を発信することもあります。

「今日の札幌の天気は、雲一つない快晴!
でも夕方になると肌寒い。。。」
と、なんとなく思ったことをツイートします。

すると
「来週札幌に出張する予定ですが、
どんな服装がいいでしょうか?」なんて
質問が来ることもあります。

この場合は、私が返信することで
リアルな札幌の気温や服装事情を
相手に伝えることができます。

会ったことのない相手との
コミュニケーションになります。

また、直接質問が来なかった場合でも
「札幌 天気」と検索する人がいれば
札幌に行くには上着が必要かな?
と判断材料になるかもしれません。

会ったことのない誰かのために役立った、
リアルな情報だったと言えます。

Twitter活用術

Twitterを使用する目的は様々あります。

・企業が商品を宣伝するため
・ビジネスで集客するため
・情報収集、市場調査のため
・同じ趣味の人を探すため
・人に言いにくい悩みを共有するため
・仕事の愚痴を吐き出すため

Twitter利用者数は4500万人以上
お伝えしました。

その中には複数アカウントを持ち、
うまく使い分けている人も多くいます。

私もTwitterで複数アカウントを使っています。
そのうちの1つが
とだまこ(@todamakonojikan)です。

最初にお伝えしたように、
私はコロナ禍に退職することを決め、
人に会う機会が確実に減ることがわかっていました。

でも、退職しても
人とのコミュニケーションは
取り続けていたいという思いがありました。

そのため、
既に持っていた見る専用のアカウント
ツイートすることをはじめ
現在はいろいろな方と交流することができています。

ここでは、
Twitterの具体的な活用法をお伝えします。

基本的な用語

簡単にTwitterの基本的な用語について
ご説明します。

ツイート
文章、画像、動画、音声を投稿すること。

フォロー
特定のユーザーが発したツイートを
いつでも見れるように登録しておくこと。

フォロワー
あなたをフォローしてくれているユーザーのこと。

タイムライン
自分のツイートの他、
フォローしているアカウントの
ツイートが表示される場所。

リプライ
ツイートに返事をすること

リツイート
あるツイートを再投稿し、
自分のタイムラインに表示させること。
自分のツイートをリツイートすることも可能。

活用方法

10代~20代の約8割が
30代~40代でも6割、
50代~60代でも5割近くが
アカウントを持っているとの調査もあります。

リアルタイムで情報を手にできるため
情報収集を目的として
幅広い年代に利用されているのがTwitterです。

友人の近況を知れたり、
同じ趣味の人を見つけてみたり、
好きな芸能人のフォローをしたり、、、
リアルな情報を得ることができます。

しかしこれらは
一方通行の情報収集にすぎません。

ここで例えば
同じ趣味の人を見つけて、
リプライ(返信)をする、そして
相手もそれに対して返信をする!

すると今まで一方通行だったのが
双方向のコミュニケーションとして成り立ちます。


趣味について検索して情報収集するだけでなく
同じ趣味の人と関わることもできるし、
同じ悩みを抱えている人同士で
情報をシェアしていくこともできます。

私が使用しているアカウントの中には
肌荒れについての悩みを解決したいと思って
開設したアカウントがあります。

完全にプライベート用です。

人に相談しにくい肌荒れの話ですが
改善させたいという思いの元、
似たような症状がある方と
情報交換しています。

リアルの友達には相談できませんが、
同じ悩みを抱えている人、
そして、
顔も本名も知らない方々になら相談もできます。

また、あの化粧水がよかった、
この治療法は痛いけど効いたなど、
私にとっては悩みを共有できることが
救いになっています。

デリケートな悩みですが、
匿名性が高いTwitterだからこそできた
コミュニケーションの一つだと感じています。

気を付けること

Twitterは拡散力が高く、
メールアドレスだけで登録できてしまう
匿名性が高いSNSです。

自分のツイートした内容が
個人を特定するような内容にならないように
注意が必要です。

また、Twitterに限らず
SNSは投稿した内容によっては
誰かを傷つけてしまう可能性もあるため
発言には気をつけましょう。

そして、中には人の興味を引くように
大げさに書かれたツイートもあります。
誤った情報に惑わされないように、
情報の取捨選択が大事です。

まとめ

Twitterをコミュニケーションツールとして
活用する方法をご紹介しました。
いかがでしたか?

初めはツイートを見るだけでも大丈夫です。

でも、興味のあるツイートがあったら
一言でもこちらからリプライしてみると、
意外と返信していただけるものです。

ツイートしてみたくなりましたか?

なぜTwitterなのか
✓Web上でコミュニケーションが取れる
✓リアルタイムの情報が知れる
✓拡散力が高
く、手に入れる情報量が増える

Twitter活用法
✓4500万人以上が利用しているネットワーク
✓コミュニケーションツールとして利用できる
✓すべての情報が正しいとは限らない

情報収集に使うだけでなく、
Twitterをうまく活用して
自分の世界を広げてみませんか?

目にする情報が増え、
コミュニケーションを取る機会が増えれば
刺激と活力が得られるかもしれません!

タイトルとURLをコピーしました