ネガティブな言葉に左右されない!ドリームキラー対処法

マインド

こんにちは!
とだまこです!

明るくポジティブに生活していきたいのに、
いつからかマイナス思考になってしまった。。

ネガティブな人と一緒にいると
物事に対して否定的
挑戦する前から諦めモードになってしまう。。。

こんなこと、ありませんか?

その気持ち、すっごくわかります。

私も、愚痴や悪口を言う人、
「疲れた、できるわけない」など
否定的な言葉を使う人が多い環境で働いていたころ、

気が付けば
自分まで愚痴を頻繁に言い、
物事に否定的になってしまった、
という経験があります。

でも、
そんな否定的な言葉が多い人の考え方を知って
付き合い方を少し変えることで、
周りの意見に左右されずに前向きに選択できるようになりました。

これは私だからできたことではなく、
ドリームキラーという存在を知り、
対処法を理解したからできたことです。

ドリームキラーとはその名の通り、
「夢を殺す人」
夢や目標に向かって進むことを邪魔する人のことです。

何か新しいことを始めるとき、
前例にないことにチャレンジするとき、
大きなことに挑戦するときに
ドリームキラーは現れます。

今回はドリームキラーの正体と対処法についてご紹介します。

たとえば、
こんなこと言われた経験ありませんか?

親から
「たった1年で会社を辞めるなんて恥ずかしい。せめて3年働いてみなさい。」

友達から
30歳超えたら転職は難しいんじゃない?」

恋人から
夢ばかり語ってても生活していけないよ。」

あなたのことを大切に思う人たちから
夢を反対されたり、
人生の選択について否定的なことを言われる。

その結果、
新しいことに取り組もうと
期待でワクワクした気持ちがあったのに、
何も始めることなく諦めてしまう。

「この年齢からじゃ厳しいよね」
「人生甘くないよね」
自分の気持ちを押し殺していませんか?

あなたが何か行動しようとすると、
それを制止してくる人は意外と身近にいるものです。

ドリームキラーの言葉に左右され、
今までと何も変わらない生活を送り続ける。
そして急に思うのです。
「あの時始めていれば今頃は。。。」

やらなかった過去の自分に後悔している
そんな人が多いのが現実です。

そんな悲しい思いをしないために
ドリームキラーについて知っておいてほしいのです。

この記事を読めば
ドリームキラーの対処法がわかる
・やりたいことを諦めなくて済む
・自分の信じた道に進める

挑戦しなかったことを
後悔しない生活を送れます。

もしこの記事を読まなければ
現状を抜け出せず、何も変わらない現実
やりたいことを挑戦できずにずっと後悔
できなかった理由を周りの人のせいにする

、、、後悔ばかりが残り
この先何十年もこのままの生活
繰り返されていきます。

ドリームキラーの存在により
期待に胸弾む機会が減って
人生の楽しみがなくなります。

楽しみだけでなく、
あなたのあらゆる可能性がなくなるということです。

1年後、5年後、10年後、、、
ふとした時に
「挑戦したかったな。。。」
後悔するかもしれません。

そんな後悔を抱えたままの人生
嫌ですよね?

ドリームキラーに反対されても
自分の決めた道に進むことが大事です。

成功している人は周りから反対されても
強い意志で反対を押し切り、
一歩を踏み出した人です。

周囲からの賛同はなくて不安だけど
新しいことを始めたい、、、
と思っている方にこそ
この記事を読んでいただきたいです。

ドリームキラーはどこにでも現れます

遭遇した時に対処できるように
その対処法を一緒に見ていきましょう。

ドリームキラーとは

ドリームキラーは直訳すると
「夢を殺す人」です。

できるわけがない、危ない、
周りにやっている人がいない、
など否定的なことを言って
夢や目標を邪魔する人のことです。

人は変化を恐れる生き物です。
さらに、自分のことだけでなく
身近な人の変化ですら恐れるものです。

そのため、
家族、友人、会社の上司や同僚など
誰でもドリームキラーになる可能性があります

例えば、あなたが転職を検討している時
「そんないい会社は見つからないよ?」
とドリームキラーが言います。

それはあなたのことを心配する
親の言葉かもしれません。

もしかすると
「簡単に転職できるなら自分だってしたい」
と思う同僚の嫉妬する言葉かもしれません。

ドリームキラーは
実は2種類に分類することができます。

善意のドリームキラー

ドリームキラーには
善意であなたの行動を阻止しようとする人がいます。

無意識的ドリームキラーとも言います。

自分自身が未経験だからわからないこと、
つまり、自分にない常識や価値観を
否定
してしまいます。

あなたに危ない目に合ってほしくないという
親切心、心配する気持ちから
行動を否定し、制止しようとします。

相手の親切心がわかると
行動を起こしにくいですよね?
善意であるがゆえに少し厄介な存在です。

悪意のドリームキラー

嫉妬から夢を壊しにくる人も世の中にはいます。
悪意のドリームキラーです。

転職したいという人に対して
『自分だって転職したい』と言う思いから

「いい就職先なんてすぐに決まらないよ?」
「転職して給料が上がるとは限らない」
「もう一度よく考えた方がいい」

などと言って、
「転職」という目標に向かう気持ちを削ぐ
意識的ドリームキラーがいるのも事実です。

ドリームキラーへの対処法

新しいことを始めるときだけでなく、
現状を少し向上させようとするときでも
ドリームキラーは現れます。

夢や目標へのやる気が壊されてしまう前に
ドリームキラーへの対処法をお伝えします。

一意見として認識する

人は自分の知らないことに対して、
否定的になります。

新しいことを始めるときは
周囲に反対されても当たり前
と割りきることも大切です。

善意のドリームキラーは
自分の大切な人のこととなると、
ついつい口をはさんできます。

あなたを心配してのことです。

例えば、
YouTuberになりたいという夢があるとします。

普段YouTubeを全く見ない親に相談すれば、
「生活なんてできないよ。会社で働きなさい。」
などと言ってきっと反対されますよね。

それは親にとって
YouTuberとして生活していくことが
全く想像できないからです。

知らない世界と言うのは
怪しい、危ない

自分の常識にないものは
理解できず、否定してしまうのです。

でもそこであなたが妥協したら
どうなりますか?

自分以外の人の常識や価値観によって
無意識に可能性が狭められているとしたら、
もったいないです。

私も、
会社を1年で辞め転職する、と親に言った際
「辞めるなんて恥ずかしい。せめて3年働きなさい」と
強く否定され反対され悩んだことがあります。

でも、
親に反対されると予想していましたし、
仕事を辞めることは
人生経験の一つだと思っていました。

そして、
何よりも自分の仕事は自分で決める
という強い意志があったため、
予定通りに退職、転職を果たしました。

相手が心配する気持ちは受け止めつつ、
一意見として認識しましょう。

関わらないようにする

不満を言いながら仕事をする先輩、、、

愚痴をLINEで送ってくる同僚、、、

ネガティブな言葉ばかりを聞いていると
あなたの思考までも
ネガティブになってしまいます。

ネガティブな言葉を発する人とは
少し距離を置くことを考えてみてください。

可能であれば関わらないようにし、
相手のネガティブな言葉に飲み込まれる前に
ドリームキラーを避けることも
時には必要です。

成功者に相談する

新しいことを始めるとき、
反対されても一意見だと思っておく。

ネガティブな言葉ばかり使う人とは
関わらないようにする。

、、、とは言っても
新しい世界に一歩踏み出す時こそ
誰かに相談したくなりますよね?

ではどんな人に相談したらいいでしょうか?

それはすでに成功している人
そして目標となる人です。

あなたの挑戦したいという気持ちがわかり、
成功する方法を知っている人だからです。

もしYouTuberになりたいと思うのであれば、
すでにYouTuberとして成功している人に
相談しましょう。

ドリームキラーに相談しても
反対されたり否定されたり、、、
やる気を失うだけです。

でも成功しているYouTuberに相談すれば
「やったらいいよ」
背中を押してくれる存在になるはずです。

私は転職したいと思ったとき、
友人に話したところ
「まだ1年も働いていないのに、、、」
と言われてしまいました。

親にも
「転職で雇用条件がよくなるとは限らない。
 せめて3年働きなさい。」
と言われました。

仲のいい友人も親も
ドリームキラーとなり、
危うく私もやられそうになりました。

でも、転職してキャリアアップをした
大学の先輩に事前に相談をしていたため、
友人や親の言葉に惑わされることなく
転職することができました。

あのとき、
ドリームキラーにつかまっていたら、
今の私はありません。

理想の道に進んでいる人に
相談することで、
進むべき道がはっきりと見えてきます。

そして自分の意志で決断し行動したことは
たとえうまくいかなくても後悔しません。

私も転職したことに後悔はないですし、
むしろ決断して行動できたことで
転職以外に関しても
挑戦したい気持ちであふれています。

自分の人生ですから、
ドリームキラーに影響されず、
夢や目標に向けて突き進んでほしいのです。

成功した知り合いがいない場合は、
インターネットをうまく活用してみてください。

Twitterを活用してみたら
きっとその道の成功者にも出会えます。

何か始めようと思っているのであれば、
その道の成功者に相談してみてください。

きっとあなたの背中を押してくれるはずです。
自分の道は自分で決めて、
進みたい未来を手に入れましょう。

自分自身がドリームキラー?

自分自身がドリームキラーになることもあります。

もっと言うと、
自分自身が最大のドリームキラーとも考えられます。

・どうせ何も変わらない
・失敗するかもしれない
・自分には才能がないからできない
・他の人はやっていないのに、、、

他人から制止される以前に
あなた自身が行動を起こすことに不快を感じ
現状を続けてしまうのです。

人は変化を嫌い、楽をしたい生き物です。

行動を起こすことは労力を伴います。

行動をしなければ
変化も感じず、労力も使わない

他人の目を気にして
不快な思いをすることもないのです。

こうやって
自分自身がドリームキラーになってしまいます。

また、気を付けなければならないのが、
自分が気付かないうちに
誰かのドリームキラーになってしまうことがあるということです。

自己肯定感を高める

ドリームキラーの言葉に惑わされないために
自己肯定感を高めるのが有効です。

自分自身を肯定する、
自分自身を認めるということです。

実際に経験したことがないことであっても
「自分ならできる」と思うことで
他人の言葉に左右されず
意欲的に取り組めるものです。

自分の本当の気持ちに向き合い、
自分を信じる力を高めましょう。

ポジティブになる

ドリームキラーは変化を嫌い、
変化に対して強い不安を抱きます。

ですので、その強い不安を上回るほどの
期待や希望を持てば
ドリームキラーに立ち向かうことができます。

そのために
ポジティブであることが求められます。

ポジティブな発言や行動を心がけ、
普段からポジティブな人が多い環境にいることで
変化=不安という考えを払拭できます。

ポジティブな人は
変化=楽しみ、ワクワク、チャンスなど
挑戦に繋がる考えを持っています。

ポジティブであることで、
友人が何か新しいことを始めるときは、
ドリームキラーにならずに
背中を押してあげることができます。

まとめ

いかがでしたか?今回は、
あなたの成功の邪魔をするかもしれない
ドリームキラーの対処法についてお伝えしました。

ドリームキラーとは
✓心配心から善意のドリームキラー
✓嫉妬心から悪意のドリームキラー

ドリームキラーへの対処法
✓反対されるのは当たりまえ
✓関わらない
✓成功者に相談する

自分自身がドリームキラー?
誰かのドリームキラーにならないためにも
✓自己肯定感を高める
✓ポジティブに
なる

ドリームキラーに惑わされないように、
人生を振り返った時に後悔がないように
あなた自身で選択してください。

タイトルとURLをコピーしました