減った収入は自分で補う。すぐ売れるメルカリ販売のコツ3選。

ブログ運営

こんにちは!
とだまこです!

思ったほどボーナスがもらえなかった。
ここ数年なかなか給料があがらない
それどころか収入が減った。。。
そんな悩みありませんか?

収入がもともと少ないと嘆いていたのに
さらに収入は減り、不安や不満が増すばかり。。。

お金の悩みって尽きないですよね。
老後の資金問題の前に、
今現在の生活が不安な気持ち、、、
よくわかります。切実ですよね。

私も社会人になってからのこの10年、
ずっと収入に不安がありました。

副業が禁止されていたため、
アルバイトをすることもできない。
そもそも勤務時間が長いから体力的にきつい

どうしたら収入を増やすことができるか、、、

私は不用品販売をして
即収入に繋げることができました。

最近ではCMやテレビの特集でも見かけ
注目されている不用品販売ですが、
特別なノウハウは必要なく
だれでも気軽に始めることができます。

今回は日本最大のフリマサービスと呼ばれる
メルカリを通して、
すぐ売れる不用品販売のコツをご紹介します。

この記事を読めば
・不用品販売のメリットがわかる
・メルカリですぐ売れるコツがわかる
・断捨離しながら小遣い稼ぎができる

不用なものを減らし、好きなものに囲まれる。
断捨離ついでに給料以外の収入もあると
とっても嬉しいですよね。

おうち時間が増えた今だからこそ
賢くメルカリを利用して、
少しでも収入に繋げたいですよね。

この記事を読まなければ
・物の価値に気付けず、不用なものが家に散在
・不用品を捨てるためにお金を払う
・すぐ売れるコツを知らないまま不用品を販売

節約やポイ活はしているけど
正直、思ったほどの成果にはならずにがっかりしている、、、

そんな方にこそ
この記事を読んでいただきたいです。

簡単に楽しみながら不用品販売ができれば、
断捨離で小遣い稼ぎするだけでなく
それ自体が趣味になるかもしれません。

メルカリ販売のコツを見ていきましょう。

収入を増やすためには

自由に使えるお金が欲しい
と思ったとき、何をしますか?

節約やポイ活、懸賞、
宝くじを購入して一攫千金を狙うという方法もあります。

でも実際に節約やポイ活をしてみると
毎日の地道な作業の繰り返しで
思ったほどの成果に繋がらない
懸賞や宝くじは当たるかどうかはわからない、、、

株や投資をするにも
元手となる資金がそもそもない
アルバイトは副業になるからできない、、、

ない」状況からお金を生むのではなく
手元にあるもの」を販売して
お金を稼いでみてはいかがでしょうか。
ここで使えるのがフリマサービスです。

フリマサービスの利用

不用品販売というと少し前までは、

売主→仲介(リサイクルショップ)→買主

  1. リサイクルショップに商品を買取してもらう
  2. 買取された商品が店頭に並ぶ
  3. お店に足を運んだ人が商品を購入する

という流れで商品が売買されていました。

これがフリマサービスが普及したため
リサイクルショップを介さずに
個人間での売買が気軽にできるようになりました。

売主→買主

  1. フリマサービスで商品を出品
  2. 商品を気に入った人が購入する

メルカリとは

フリマサービスには
定番のメルカリやラクマ、ヤフオク、
minne、ジモティーなど様々な種類があります。

それぞれのサービスには特徴があり、
何を売るかによって
使うサービスを分けている人もいます。

販売手数料特徴
メルカリ10%ユーザー数が最多、やや女性利用者が多い
ラクマ6%手数料が安い、楽天サービスと連携できる
ヤフオク10%ゲーム・電子機器多数、男性利用者が多い
minne9.6%アクセサリーなどハンドメイド作品に特化
ジモティー無料手数料無料、家具などが近場で受け渡せる

サービスは多種多様ですが、
まだフリマアプリを使用したことがない方には
利用者数が圧倒的に多いメルカリがおすすめです。

数年前の調査によると大手3社の利用者数は
ラクマ、ヤフオクは1000万人程度なのに対し、
メルカリは1700万人とも言われています。

また2021年9月には
メルカリの月間利用者数が2000万人突破
と株式会社メルカリが発表しており、
利用者の多さがうかがえます。

これだけユーザー数の多いメルカリは、
活発に商品が取引されています
また、コンビニで梱包資材の購入や発送ができたりと利便性も高さもおすすめポイントです。

私自身もメルカリ・ラクマ・ヤフオクを
使用したことがありますが、
出品から売れるまでのスピード
メルカリが一番早いと感じています。

不用品販売のメリット

不用品をただ捨てるのではなく、
販売することで必要とする人に使ってもらえるという嬉しい側面があります。

その他にも、不用品販売にはメリットがあります。

断捨離できる

物を減らしたいけど捨てるのはもったいない
その気持ちよくわかります。
もったいないと思って捨てられない物ってたくさんありますよね。

でももし捨てることなく、
手元から物を減らす
ことができたら最高ですよね。
不用な物を断ち、物への執着から離れることで
いわゆる断捨離ができます。

断捨離することで部屋の中も片付きますし、
クローゼットの奥にしまっていた物も
手放すことができ、クローゼットの中も心もスッキリします。

私は実家に眠っていた10年以上前に買った
ノートパソコンを断捨離しました。
手元に残す理由もないけど捨てるのも面倒
と思いずっと押し入れにしまっていました。

メルカリを始めてから、
実家にある物の整理や断捨離も始め、
今ではだいぶスッキリした状態になりました。

小遣い稼ぎができる

不用な物をただ捨てるだけでは
1円にもなりません。
むしろ廃棄するのにお金がかかることもあります。

それがメルカリで販売することで
ちょっとしたお小遣い稼ぎができてしまいます。

メルカリでは
こんなものまで売れるの?
というものも取引されています。
例えば新聞紙やトイレットペーパーの芯などです。

「子供の工作に使うために必要、でも家庭で準備できる量には限界があるから購入しよう」
という人がいるということです。

トイレットペーパーの芯ではないですが、
私は買い替えるたびに溜まっていく
スマートフォンが入っていた外箱
や付属品を販売したりしました。

実際には送料や梱包資材代がかかるのですが、
販売価格から差し引いても700円ほどの売り上げになりました。

ゴミとして捨てれば1円にもならない箱が
メルカリで700円で売れるなら、、、
また何か売ってみようという気持ちになりますよね。

趣味になる

メルカリをはじめ多くのフリマサイトは
スマホ1台で簡単に不用品販売をすることができます。

わざわざリサイクルショップに持参して
買取査定してもらって、という手間がなく、
メルカリであれば匿名配送にも一部対応しているので気軽に始めることができます。

出品するものを選び、写真を撮り、
商品情報を記載、販売価格を決めて出品する。
自分でお店を開いているような感覚です。
メルカリを利用すること自体が一つの趣味にもなり得ます。

メルカリの活用術

メルカリの利用には
まず会員登録が必要になります。(無料)

  1. アプリのインストール
    app store またはGoogle Play Storeからメルカリアプリをインストール(無料)
  2. 会員情報の登録
    メールアドレスでの登録の他、Google、Facebook、Appleのアカウントからの登録も可能です。
  3. SMS認証
    本人確認のためのSMS(ショートメッセージサービス)での認証です。携帯電話に届く認証番号を入力すれば完了です。

登録ができたら、
あとは商品の出品をするだけです。
メルカリの商品販売から取引完了までの流れは以下のようになります。

  1. 商品の写真撮影・登録
  2. 詳細・説明の記載
  3. 販売価格の設定、出品
  4. (売れたら)商品を梱包・発送
  5. 受取評価・取引完了

商品の出品した時点で、
売れやすいかどうかが決まっていると言ってもいいでしょう。

どうせ売るなら少しでも速く、
そして少しでも高く売りたいですよね。
メルカリ販売のコツをお伝えします。

写真

掲載されている写真は
商品が速く売れるか、高く売れるかに影響します。

新品でない商品も売買できるメルカリですが、
商品の傷や汚れ、色味などがわかるように
写真を撮影することが重要です。

また最初に目に入る写真を
明るくきれいな状態
に見せるのもポイントです。

写真を撮る際は
散らかったリビングの一角で撮るよりも
背景は壁紙だけ、など余計なものが写らないほうが好印象となります。

可能であれば自然光で撮り、
いろんな角度からの写真があると
商品の状態がわかりやすいです。

これは、実際にメルカリに出品・販売した
パーティードレスの写真です。

背景は白い壁紙、自然光で撮影したものです。

カメラの角度によって色味が補正され、
実際の色と違って見えてしまうこともあるため、撮影と確認を繰り返しました。

また、少しほつれがあるドレスだったため、
それがわかるようにアップの写真も掲載していました。

写真中央部にほつれ

同じドレスでもカメラの角度で
これだけ色味が変わってしまいます。
下の写真は実際のドレスよりも色が薄く、
色あせたように見えます。

失敗例

購入した方が手元に届いた商品を見て
「想像よりもかなり色の濃いドレスだった」
「記載されていない破損があった」など
嫌な思いをさせないためにも写真は大切です。

実物の状態をしっかり伝えられるような
いい写真を掲載することが、
商品への信頼となり購入に繋がります。

商品説明

先ほどの写真同様に
商品の状態がわかるように
メーカーやブランド名だけでなく、
破損や汚損箇所はしっかりと記載しましょう。

たとえば、ノートパソコンなら
何年前に購入したか、メーカー、型番、
電源が入るか、液晶画面やキーボードの破損の有無、付属品の有無等を記載が必要でしょう。

私は、化粧品を扱うことが多いのですが、
メーカー名のほか、いつ購入したか、
残量がどれくらい
あるかなどを記載します。
「残量は写真にてご確認ください」と記載することもあります。

購入する側が知りたい情報を考えて、
完結に記載することがポイントです。
文章で長々と書くのではなく、
箇条書きするのがおすすめです。

価格設定

メルカリは
送料込みか着払いでの販売が可能です。
ですが、実際にアプリ内を見てみると
ほとんどが送料込みで出品されているのがわかります。

送料込みだと踏まえて価格設定をします。
商品の大きさや重さ、厚みで送料は異なりますので少し注意が必要です。

設定価格が安いと売れやすいですが、
商品代が600円なのに送料700円かかってしまっては元も子もないです。

同じ商品を出品している人が
いくらで販売しているか、
価格設定の際は下調べが重要になります。

売れた後、、、

写真を撮り、商品説明を書き、
価格設定をして出品。
無事に購入されたら、発送が必要です。

すでに購入された商品ですので、
責任をもって発送を行いましょう。

時々、メルカリで本を購入しますが、
ただの紙封筒に入っただけ、
発送追跡も破損時の補償もない配送方法で
本が送られてくることがあります。

万が一、雨に濡れてしまった場合、
本はボロボロになってしまいます。
少しでも安く配送したい、、、
そんな気持ちもわかりますが梱包は丁寧に行いましょう。

まとめ

今回はメルカリでの販売のコツを
お伝えしました。

不用品のほかに
使う頻度が少なく、なくても困らないかも?
という物が意外と家の中にはあると思います。

断捨離もかねて、
一度家の中を見てみてはいかがでしょうか?

収入を増やすためには
・節約やポイ活よりフリマサービス
・利用者数が多いメルカリがおすすめ

不用品販売のメリット
・断捨離できる
・小遣い稼ぎができる
・趣味になる

メルカリ販売のコツ3選
・写真撮影にはこだわる
・商品紹介は文章よりも箇条書き

・送料込みの価格設定
・梱包は丁寧にすると好印象

どうせメルカリで売るなら少しでも速く、
少しでも高く売りたいですよね。
そこで得たちょっとのお小遣いが
心のゆとりに変わるかもしれません。

この記事を参考に
不用品を販売してみませんか?

タイトルとURLをコピーしました